どちらも有り

2011.03.24

夕べはtwitterに書かれてあった、youtubeのぽぽぽぽ?んを見て、家族で盛り上がりました。
今日は、ニューヨークに住むドイツ人カメラマンの友人から、原発のことで心配するメッセージがfacebookで送られて着ました。
また、都内に住む友人からは封書の手紙が、送られて着ました。
この現代に、ニュースは瞬時に世界に配信されて、距離はあまり感じなくなって来た気がします。
居住の遠いところから、電子メール、都内の友達から手紙の封書。電子メールと、手作りの手紙と、手段の違いはあってもどちらも暖かい心を感じます。

この記事は過去に投稿したものです。掲載していたブログがなくなったので、もう一度掲載しました。

[出来事]    

follow me

Katsu photo studio ↑ フィード・ティッカーを使ってみましょう